空想無限大

4/17/2009 OGAWA HIROSHI 0 Comments


Space Symmetry Structure


ミントとかハーブを2kg程一気喰いして脳の空気全入れ替えしたみたいに気持ちよくなった//幾何学サイコー!!

現実世界のもどかしさ・面倒さなんて~論理(机)上の世界では重さも何も存在しない(プログラミングの過程は度外視w)、ソレって肉体の裏側・精神世界とか霊的世界の位置づけと似ているなー//電脳コイル攻殻機動隊やマトリクスでいうところの電脳世界や神霊狩/GHOST HOUNDでいう幽世だとかの世界とおんなしカナ

馬のCGが4D展開される動画気持ちよい~なんかパプリカの映像表現とかも思い出す・・・

中と外・表と裏~それぞれの領域に同じだけの要素があり~生とか死とかの壁を越えて、魂というか粒というか~もはや物質とかそういう表現・名称の概念も意味ないと思うけど~「命」という最小で極大の「個」があらゆる世界を行ったり来たりしてこの宇宙は成長=膨張していくのだろうか?宇宙にすら太極 となるカウンター宇宙が存在するのか?それとももっともっと絶対想像できない観念があるのかも!ツーテ時空とかも余裕で超えてしまう果てしない旅ダネ~生きるということ考えましたw

本とかほとんど読まないのでほぼ空想で書いておりますが、直感を信じて生きています~悪しからずw