★★★ ローラーガールズ・ダイアリー ★★★

2/08/2011 OGAWA HIROSHI 0 Comments


ローラーガールズ・ダイアリー』DVD鑑賞☆
愛すべきぶすっ娘エレン・ペイジは「JUNO」で確立したロックキャラの延長上…「インセプション」での作為的配役もよかったけれど〜やはり中流ストリート系キャラははまり役♫

【超主観の映画評】
キャスティング:90点 (名だたる名優名脇役登場で圧巻ですが…若干2much><)
脚本・編集:69点 (基本ラインはOK/抜きや含み等の緩急足らず)
カメラ:65点 (悪くはないけれど平面的で一本調子)

バリモア監督のエゴイスティック笑なイメージ詰め込みガ〜リ〜感(対ソフィアコッポラ的?)…冒頭掴みの「赤毛のアン」ネタサンプリングも、ファッションや小道具大道具随所に至るスタイリングもかわいいし、元祖(?)汚れギャルキャライコンのジュリエット・ルイス&&&HIP HOPゴッド姐イヴの名演も素敵で…周りを固める豪華な豪華なCASTは宝石箱のようで〜あれもこれも凄く楽しめました☆彡

が…
この申し分のない優良素材〜ジャンクな全部のせ的大盛りプレートにしちゃわないでも→→→少量の懐石仕立てにしたらば…!限りなく100点に近い名作になったと思います>< 前述のソフィア・コッポラをモード系とするならば今回初監督のドリュー・バリモアはやんちゃストリート系の好対照☆

時間軸を操る芸術(娯楽)作品においてリズム感はとても大切…と制作編集をする自分自身への戒めも含めながら色々と考えさせられ勉強になった作品でした笑!おそらく☆バリモア次回作はかなりのクオリティでリリースしてくるのではないかと期待しています♡どちらにしても観て損はない良作です