◤ゼッド新作MV ★ Zedd - Stay The Night ft. Hayley Williams◢ Disclosure,Bondax,Alunageorge,London Grammar,Onerepublic,Avicii,Trap,New School Deep House,Bass,,,

9/24/2013 OGAWA HIROSHI 0 Comments




9/24リリースのZedd/ゼッドの再発+αアルバム「Clarity -Deluxe Edition-」に封入されている〜ParamoreのHayley Williams/ヘイリー・ウィリアムスをヴォーカルに迎えた曲「Stay The Night」のミュージックヴィデオが公開されました。


-Zedd - Stay The Night ft. Hayley Williams-

名曲「Clarity」の爆発的ヒット(プラチナ獲得)から間髪入れずの策略的リリースです。

今回の曲は一年以上前にリリースされたアルバム「Clarity(初回盤)」から初めてのZedd自身のオリジナル曲となっています。

アルバム「Clarity」収録曲のOnerepublicのライアン・テダー/Ryan Tedderを客演に迎えた曲「Last at Sea」と〜Aviciiの名曲「Fade into Darkness」のピアノ旋律の美味しいエキスを抽出し再構成した様なトラックと〜パラモアのヘイリーをヴォーカルに起用する事でロックのスピリットとグルーヴを加味した絶妙のポップチューンとなっています。


-Avicii - Fade Into Darkness (Official Music Video) [HD]-


-Zedd ft. Ryan Tedder - Lost a Sea-

ゼッドの音楽的背景を余す事無く出し切った感のある本作は素晴らしい出来だと思います。ポップチャートに照準をおいた曲構成とその完成されたスタイルはEDMポップ最新チューンとして自ら絶賛更新中です。

曲中アクセントとして効果的に差し入れられた生ドラムロールはおそらくメタルバンドのドラマー経験のあるZedd本人の生ドラム録音のエディットだと思われます。

Zeddが起用するヴォーカリストはみなさん透明感があり、繊細ながらも独特の粘りと腰がある、彼の思い描く透き通った広大で美しい世界観に不可欠の歌声のディーヴァばかりです〜声質を生かした独特のフックのあるメロディにぴったり当てはまるシンセの電子音とトラックの構成は全曲秀逸の天才仕事です。

今回の「Clarity -デラックスエディション-」のリリースを区切りにまたもや新しいポップス新境地を切り開いていくとおもいます。

来年はEDM拡散後の新しい流れ〜「チル〜ディープ系の大きなシーン」が本格的に到来する予感がします。EDMの急激浸透でハード方面に突抜けきり〜暴走し疲弊した肉体と精神を癒す拠り所として、確かに次の巨大な波が来ています。

以前紹介しましたDisclosureやBondax,AlunageorgeやLondon GrammarなどなどのU.K.勢や、アメリカやEU諸国、オーストラリアでもトラップシーン、チルウェイヴ、インディーダンス、アンビエント、R&B、ダブステップなどなどあらゆるジャンルの中に派生するディープミュージックが〜絶賛リヴァイヴァル中のNew School House/ニュースクールハウス(フューチャー・ガラージ等)やBass/ベースミュージックの音楽的手法など多くの音楽要素が渾然一体となった新しいシーンが主流になるでしょう。

お家でのBGM、バーや居酒屋〜遊技場でのBGM、当然クラブでも本領を発揮するような〜無理の無い自然で瑞々しい空気の様な(EDMの作曲手法や音色等も含んだ)音楽が増えるのではないかと思います。


◤チル・ベース/Chill & Bass DJ MIX ◢


著者:小川裕史 (OGAWA)

-プロフィール-
ダンスミュージックを中心にあらゆる音楽を作っています。映画のサントラやJ-POPプロデュースなど、勿論DJもやります。2011年に黒木メイサさんのダブステップremix曲を制作させて頂き、いち早くEDMなど最新音楽を取り入れています。現在はアルバムを製作中です。

Facebook
Twitter
Soundcloud



Clarity
Clarity
posted with amazlet at 13.09.24
Zedd
Interscope Records (2013-09-24)
売り上げランキング: 1,070