➠➠➠プログレッシヴエレクトロステップ☆なう➠➠➠

9/08/2011 OGAWA HIROSHI 0 Comments

皆さんご存知SkrillexのテラヒットやDeadmau5の定番アンセムソングRaise Your Weapon、Feed Meの楽曲など〜Mau5trapはレーベル単位でダブステップに大きく傾倒し〜エレクトロステップやプログレッシブステップなどと表記出来そうな自由で斬新でとても間口の広いジャンルへと、ダブステップはその認識共有の幅を一気に広げました。

‪Deadmau5 Live @ MUCH - Raise Your Weapon [HD] Toronto January 4 2011‬


これまでのハウスミュージックの懐の深さや自由さを新世代間で共有共感するための器として現在のダブステップは機能しているようにも見えます。新世代とは(仮に)テクノより後→Drum&Bassやブレイクビーツやエレクトロやヒップホップ全盛時期からの音楽ファン層の世代を表しています。

‪Noisia & Mayhem ft. KRS One - Exodus (Official Video)‬


これまではUKアブストラクトヒップホップを起源にもつダークなイメージのダブステップが主流でしたが…Foreign Beggarsのラップもガチはまりのタフ&ワルのNoisia、Old Skoolな電脳ダークヒーロー的なNero、プログッレシヴステップの先駆けMagnetic Manなどなどがメジャーになり。

‪Magnetic Man - I Need Air‬


ここ1〜2年のうちにダブステップというジャンルは複数の巨大台風xタイフーンxハリケーン100回分程の内外波乱に見舞われ:破壊x再生を繰り返し、Skrillexのようなアンダーグラウンドから超ポップフィールドの音をオールインワンする(サニームーア単体(個)が音楽マーケットそのものをカヴァーしてしまうほどの)ミュータントヒーローを生む、最速のメガジャンルとして再構成されたように思います。

‪Skrillex - Rock n Roll (Will Take You to the Mountain)‬


エレクトロもダブステップの影響を強く受け最早ジャンルの区別もつかぬハイブリッドミュージック(アーティスト)が数多新出しています。プログレもエレクトロもハウスも同じくダンスミュージックというか音楽、既にジャンル云々垣根など存在しません。

音楽とは。時を、空間を、意識を、心を共有して全てが一つになる!最高のパワーの源であり、舞台であり、友であり、何よりも自由で何よりも新しい共有装置でしょう。目にも見えない手に触れることも出来ないけれど間違いなくこの世で一番自由で優しくて信頼できる愛の塊!それが音楽です。

‪Swedish House Mafia - Save The World (Official Lyric Video)‬