◤Zedd - Stay The Night [feat. Hayley Williams Of Paramore] (Ogawa Remix)◢

12/24/2013 Unknown 0 Comments




ゼッド名曲「Stay The Night」リミクスしました!

◤EDMお祭りコネクションMV/ブロウ/Martin Solveig & Laidback Luke - BLOW (Official Music Video)◢ Spininn Records,マーティン・ソルベイグ,レイドバック・リューク,Dillon Francis,Tommie Sunshine,Tommy Trash,Madeon,Steve Aoki,,,

12/19/2013 Unknown 0 Comments



EDM系のミュージッククリップは大半がお粗末な作品と決まっていますが笑、そういった現状を逆手に取った「EDM友達の輪コネクション」を駆使して作成されたこのMVは〜ゲスト出演しているアーティストや他キャスト達全員が一丸となって〜全力でふざけ+おどけている姿は見物です。


-Martin Solveig & Laidback Luke - BLOW (Official Music Video)-

楽曲が良くても悪くても関係ない〜ただただポジティヴで痛快で風通しの良い空気感が納められているようでなんとも爽快な気分になりました。

ノリにノっているSpininn Recordsはリリース量も速度も抱えるアーティストの数も並大抵ではないですが、これほどの大勢のアーティスト達が好意的に参加してくれている様子をみると〜現在のEDMシーンにおいて絶対に必要不可欠/完全マストなレーベルである事間違いません。

◤Trailer of the Paris-Dallas 2013/14 Métiers d'Art CHANEL show◢ Dinos Chapman,Trevor Jackson,,,

12/19/2013 Unknown 0 Comments


-Trailer of the Paris-Dallas 2013/14 Métiers d'Art CHANEL show-


◤才能のるつぼ〜英国の至宝バンド〜ブレトン/Breton◢ EDM,British Guitar Band,Pretty Lights,Alternative Rock,,,

12/15/2013 Unknown 0 Comments



イギリスのギターバンドにある独特の洗練されたメロディやコーラスワークや絶妙なコード感が醸す質感〜時代性をしっかり捉えたシンセの音色や繊細な楽曲構成〜厳選されたそれぞれの音パーツが配置/構成され〜それらが無駄無く絡み合う、5人編成のバンドであるからこその体感的にも音楽的にも豊かで美しく輝くサウンドだと思います。


-Breton - Envy-

Pretty Lightsなどにも通ずる〜過密した情報を上手く解きほぐし独自の調理法で再構成〜したこれらの音楽は「真の音楽好き」にはたまらない濃縮エキスが充填された、イギリスの隠れたお宝バンドです。


-Breton - Population Density-

ライヴも素晴らしいです!〜というかライヴこそが醍醐味ですね。


BRETON - GOT WELL SOON from Believe Digital Germany on Vimeo.


往年の音楽スタイルに妥協せず、常に新境地(未来)を切り開きつつもエンターテインさせる姿勢こそが〜音楽が芸術であり続ける大きな意味であり〜最新流行発信地イギリスという国の底力をも感じ取れます。



❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒




著者:小川裕史 (OGAWA)


◤ PROFILE ◢

OGAWA/オガワ

本名;小川裕史 (Hiroshi Ogawa)

EDMなど最新のダンスミュージック情報を収集し、それらの情報をファッションとデザインの見地から再構成します。

全世界ネット開通以降~世界トレンド同時多発性において~(距離隔ての無い)クラウド内の意識のど真ん中に飛び込んで無限次元空間をサーフする感じで音楽にします。


◢ ◤アヴィチ/Avicii - Hey Brother カラオケ調MV◢ ◤ Taylor Swift,EDM,True,,,

12/10/2013 Unknown 0 Comments



「Wake Me Up」と同様にシンプルな構成によるカントリーミュージックの曲調で〜スウェーデンからやって来た青年アヴィチがアメリカの心に執拗に同調しようとするアルバム「True」からのヴィデオクリップです。


-Avicii - Hey Brother-

才女〜テイラー・スウィフト/Taylor Swiftの道程をEDMバージョンで上書きしているような印象も受けます。

このヴィデオの緩めの編集テンポや様々なイメージはお年寄りの目に入る事も想定された、まるでカラオケのBGMの様なゆったりとした作りになっています。

今回のアルバムの「作為的退化」でEDMとミックスし〜あらゆる規制の垣根を取り外したアヴィチの音楽は、今後いったいどのように変化して行くか要注目ですね。



❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒




著者:小川裕史 (OGAWA)


◤ PROFILE ◢

OGAWA/オガワ

本名;小川裕史 (Hiroshi Ogawa)

EDMなど最新のダンスミュージック情報を収集し、それらの情報をファッションとデザインの見地から再構成します。

全世界ネット開通以降~世界トレンド同時多発性において~(距離隔ての無い)クラウド内の意識のど真ん中に飛び込んで無限次元空間をサーフする感じで音楽にします。



Hey Brother
Hey Brother
posted with amazlet at 13.12.10
Avicii
Imports (2013-10-29)
売り上げランキング: 46,101

◤冬のミュージックヴィデオ選/Chill x Bass Music Video Session◢ Wave Racer,Slick Shoota,Keys N Krates,AutoLaser,The Blow,Chrome Sparks,Hayden James,DIllon Francis,T.E.E.D.,ill-esha,HeRobust,♡Kitty♡/Kitty Pride,Mad Decent Dim Mak,Trap,Future Bass,Trap Step,Chill,,,

11/27/2013 Unknown 0 Comments



寒い冬になってしまいました;でも空は高く〜空気がピンと張りつめて気持ちいい季節でもあります。

外は寒くお家で過ごす時間が長くなると思います〜そんなマッタリタイムに最適かどうかわかりませんが〜最近見つけたチル系/ベース系のミュージックヴィデオをチョイスしてみましたのでこちらにご紹介いたします。

どうぞご覧下さいませ!


❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒




◤Wave Racer◢

イルカのアイコンでお馴染み(上記jpg)のWave Racer/ウェイヴレイサーです。

ちょこまかした可愛らしい音が散りばめられたエレクトロ色の強いトラップ・ステップとでも言うべき〜ベースシーンでは注目株です。

日本の音楽シーン的にはこういったオモチャっぽいシンセの音色と明るい曲調は受け入れやすいかと思います。

最近はFlumeやTa-Kuなどのオーストラリアのベースシーンが大変賑わっていて〜独特のオージーBASSミュージックが世界的に影響を及ぼしていますね。


-Wave Racer - Rock U Tonite [Official Video]-


▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽



◤Slick Shoota◢

直感だけで並べ立て即興エフェクト&ミクスしたかのような斬新過ぎる映像が素晴らしいです笑。

ぱっと見は混沌した内容に見えますが、映像の素材は全て空虚でそれぞれの繋がりはほとんど意味をなさない超ライトな爽快な映像編集だと感じます。

EDM以降の新しい音楽はほとんどがベース系から誕生しているように思います〜レーベルとしてはMad DecentやDim Makなどがこういった実験的な新機軸なアーティスト達を率先してリリースしています。


-Slick Shoota - F Dat (feat. Purple) [Official Music Video]


▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽




◤Keys N Krates◢

ポータブルプレイヤー片手にアーミッシュの村を突撃訪問!的なアホな映像とエキゾチックなメロディが耳から離れない独特の世界観を醸すトラップ・バンド・トリオです。

シリアス&コミカルの絶妙ブレンドと言ったところでしょうか笑。


-Keys N Krates - Dum Dee Dum (Official Video)-


▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽



◤AutoLaser◢

怪しい白仮面の容姿とはいまいち繋がらない〜明るい曲調のベースステップ系アーティストです。

ベース系アーティストのミュージックヴィデオは希少なので、こういう具合に動画を創ってWeb上にアップしてくてくれるのは嬉しいですね。


-AutoLaser - Things (Original Music Video)-


▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽



◤The Blow◢

ベース文脈とは離れますが〜好みの曲なのでご紹介します。

アメリカの女性デュオのエレクトロポップバンドの少し古い曲です。

こちらは正規のMVではありませんが、暖かいベースシンセの音にしっくり馴染む彼女達の歌声のバランスは(NHKみんなのうた的)フワフワした夢心地にさせてくれる優良チルミュージックです。


Paper Television: "True Affection" by The Blow from Jamie Carusi on Vimeo.


▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽



◤Chrome Sparks◢

フュージョンミュージックの影響が伺えるチルベース系アーティストです。

この映像は変態要素たっぷりのチル環境ヴィデオです、前述のSlick Shootaの斬新ヴィデオに匹敵する素晴らしさだと思います。


-Chrome Sparks - Send The Pain On (Music Video)-


▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽



◤Hayden James◢

柔らかなトレモロシンセとゆったりしたグルーヴが特徴の〜極上チル・ミュージックを創作するアーティストです。

先日、DIllon Francisの曲「Without You」のリミクスを公開しています。


-Hayden James - Permission To Love [Music Video]-






▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽




◤ill-esha + HeRobust◢

数年前から〜数々のリミクスやオリジナル曲をダブステップなどの新しい音楽スタイルでリリースし続けて来たHeRobustと、自身でもトラックメイクやDJもするシンガー/アーティストill-eshaのコラボレーションです。

彼女の既存曲リミクスのようですが、ミュージックヴィデオの制作や〜気合いの入った楽曲の出来映えからすると実質コラボレーションと言っても差し支えないようです。

チル要素とR&B要素やトラップステップ要素を絶妙にブレンドした秀作だと思います。


-ill-esha - Only Fair - (ft. HeRobust remix) - Official Music Video-


▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽



◤♡Kitty♡/Kitty Pride◢

キティはトラップ〜ヒップホップ〜エレクトロ〜ドラムンベースなど流行のストリート系ミュージックを節操無く下敷きにしてバブルガムなリリックでラップを刻む、やんちゃ系のラッパーガールです。

他にもミュージックヴィデオもいくつかありますが、荒削りな手作り感が半端ないです笑。

ストリート系のアイコンではあるようですが、どこかパリスヒルトンに近いものを感じます笑〜歌声も素敵だと思いますし才能もあるので〜これからの活躍に期待しておきます。


-KITTY - FLORIDA-




❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒ ❒




著者:小川裕史 (OGAWA)


◤ PROFILE ◢

OGAWA/オガワ

本名;小川裕史 (Hiroshi Ogawa)

EDMなど最新のダンスミュージック情報を収集し、それらの情報をファッションとデザインの見地から再構成します。

全世界ネット開通以降~世界トレンド同時多発性において~(距離隔ての無い)クラウド内の意識のど真ん中に飛び込んで無限次元空間をサーフする感じで音楽にします。

◤ディスクロージャー LIVE映像/Disclosure FULL SET - Pitchfork Music Festival Paris◢ ピッチフォーク・ミュージック・フェスティヴァル・パリ 2013

11/21/2013 Unknown 0 Comments



先日10/31〜11/2、仏パリにて行われた音楽祭典「Pitchfork Music Festival Paris/ピッチフォーク・ミュージック・フェスティヴァル・パリ」に出演したディスクロージャー/Disclosureのライヴ映像です。


-Disclosure FULL SET - Pitchfork Music Festival Paris-

明滅する光と闇〜極シンプルなライトワークによる幻想的なオープニングが全てを物語るような、隅々までデザインが施された超シンプルに洗練されたフューチャーハウスLIVEです。

極限まで余計な贅肉を削ぎ落としつつも〜豊かで厚みのある音像と音楽的な奥深さ、生演奏〜生の歌声、、、これこそ「美の共有」という現代音楽の芸術領域と感じます。

往年のハウスミュージックを基盤にこれほどまでに美しく豊満に昇華し、新しい音楽の価値観を創り上げたイギリスの兄弟バンドDisclosure!本当に素晴らしいです。





著者:小川裕史 (OGAWA)

-プロフィール-
ダンスミュージックを中心にあらゆる音楽を作っています。映画のサントラやJ-POPプロデュースなど、勿論DJもやります。2011年に黒木メイサさんのダブステップremix曲を制作させて頂き、いち早くEDMなど最新音楽を取り入れています。現在はアルバムを製作中です。

Facebook
Twitter
Soundcloud


Settle
Settle
posted with amazlet at 13.11.21
Disclosure
Interscope Records (2013-05-30)
売り上げランキング: 1,295

◤ゼッド新作リリース/Zedd - iTunes Session ◢ iTunes,Matthew Koma,Foxes,Hayley Williams,Miriam Bryant,Jessica Sanchez,Anton Zaslavski,,,

11/20/2013 Unknown 0 Comments



Zeddのアコースティックアルバム(EP)「iTunes Session」がリリースされました。

これまでにリリースした「Clarity」や「Spectrum」のヒット曲やアデル/Adeleの曲「Set Fire to the Rain」のカヴァー曲を含む全6曲のミニアルバムです。

アコースティックの暖かい音の響きを現行の優れたデジタルマスタリング処理でパッケージされています。

どの曲も電子楽器には無い〜生楽器や歌声による〜特有のランダムな音の波長(暖かい響き)は聴き手の心身を共鳴させ感動させてくれます。

ファンには嬉しい、選りすぐりの名曲〜優良アコースティックアルバムです。



Zedd – iTunes Session (EP) -Tracklist-

01.Spectrum (Ft. Matthew Koma)
02.Stay the Night (Ft. Hayley Williams)
03.Clarity (Ft. Foxes & Matthew Koma)
04.Set Fire To the Rain (Ft. Miriam Bryant)
05.Push Play (Ft. Miriam Bryant)
06.Hourglass (Ft. Jessica Sanchez)

◤イル&ドープネスの極み/ILL & DOPENESS ▶YAYAYI ▶ Sage The Gemini - Gas Pedal ft. IamSu (YAYAYI Remix)◢ J.Dilla,H20$$$SPORTS$$$,,,

10/30/2013 Unknown 0 Comments




終始耳触りな故意の歪み音はまるでガレージパンクのように雑念を吹き飛ばすロジックとして機能する〜J.DILLA譲りの暖かでざらついたノイズ混じりの極DOPEサウンドは全世界アンダーグラウンドDOPE(ダウナーアシッド)部門優勝候補!


-Sage The Gemini - Gas Pedal ft. IamSu (YAYAYI Remix)-


-YAYAYI/////////////////////////////////////////////////////////-

soundcloudには『(North) Korea, Korea (South)』との表記がありますが〜正体は全く不明です。



ただ、間違いなしにドドド変態なのは言うまでもありません確。


◤カーマ・キッド 新作/The Style Council - Long Hot Summer (Karma Kid Rework)◢ スタイルカウンシル,Disclosure,Bondax,Ben Pearce Productions,,,

10/29/2013 Unknown 0 Comments




U.K.のアーティストKarama Kidが、80年代に主に活動していた祖国イギリスのバンド〜スタイル・カウンシル/The Style Councilの「Long Hot Summer」という曲をリミックスしています。



心に残る素晴らしい曲「Give It All」が好調のBondaxなどと並び、イギリスの最若手アーティストである現在19歳を迎えたKarma Kidの才能もずば抜けています。

少し前に公開されたBen Pearce Productionsの「What I Might Do」のリミクスワークも素晴らしかったです。



驚異的ヒットとなったU.K.の兄弟ユニットDisclosureに続き〜世界中の若年アーティスト達は「こんなの作ったけど、どうかな?」的な日記感覚でsoundcloud等に日々作品をアップしています。

80年代/90年代のきらめく時代の音楽アーカイヴを執拗にむさぼり、それらを再補完すべく〜個々の理想や夢を現代の空気感と上手くマッチさせてリミクス〜リワーク/Remix~Reworkリリースする若者達。

感性と才能と環境などの全ての要素が合致して天才は生まれてきますが、そのシチュエーションの元〜更に自分を磨き続けることで「新しい時空=有益な未来」を生産します。

往年の天才が作った曲をリミックス〜リワークする事により、ヒット曲の構造やスピリットを自分のものにする事で次の未来へ繋げていく。

科学においても、文学においても、芸術においても、全てにおいて、これら先駆者の意識は「新しい血」として一塊の生命体「地球(宇宙)=この世」の有能なDNAとして引き継がれ〜進化を繰り返し拡張していきます。

インターネットが繋ぐ最速意識〜ネットは夢や理想を実現化する最も有効なツールです。

本当にネットがある時代に生まれて良かったと思います、今更なくなった場合なんて想像も出来ないですよねマジで笑。



-The Style Council - Long Hot Summer-







著者:小川裕史 (OGAWA)


◤ PROFILE ◢

OGAWA/オガワ

本名;小川裕史 (Hiroshi Ogawa)

EDMなど最新のダンスミュージック情報を収集し、それらの情報をファッションとデザインの見地から再構成します。

全世界ネット開通以降~世界トレンド同時多発性において~(距離隔ての無い)クラウド内の意識のど真ん中に飛び込んで無限次元空間をサーフする感じで音楽にします。




◤ディスクロージャー新曲/Disclosure – Apollo◢ Settele,Mat Zo,Drum & Bass,Progressive House,New House,EDM,,,

10/29/2013 Unknown 0 Comments




Disclosureの新曲「Apollo」がsoundcloudにて公開されています。



大ヒットアルバム「Settle」で表現した〜オールド・スクール・ハウスの音色とフォーマットを現代版に美しく丁寧にアップデートしたガラージ系/テック系のハウスグルーヴから、更にもう一歩踏み込んだ感じのテック系チューンとなっています。

EDMのゴリゴリサウンドとは疎遠ながらも、今回の曲は2000年代初頭に流行っていた様なオールドスクールのプログレッシヴ・ハウスやニューハウスからの影響が強く見られます。

当然ながらU.K.ダンスミュージックの専売特許的な空間系エフェクトの効いた野太いベース音は健在です〜Mat Zoの作り出す曲にもこういったベースの音色は多くみられます、電子が生成する良質で豊満な低音からはイギリスが誇るドラムンベースなど数々の音楽トレンド発信国の歴史の恩恵を感じることが出来ます。






著者:小川裕史 (OGAWA)


◤ PROFILE ◢

OGAWA/オガワ

本名;小川裕史 (Hiroshi Ogawa)

EDMなど最新のダンスミュージック情報を収集し、それらの情報をファッションとデザインの見地から再構成します。

全世界ネット開通以降~世界トレンド同時多発性において~(距離隔ての無い)クラウド内の意識のど真ん中に飛び込んで無限次元空間をサーフする感じで音楽にします。

◤Road to Ultra Tokyo / Ultra Music Festival Expands To Tokyo,Japan◢ Above & Beyond,Showtek,,,,,,,,,,,,,,,,,,,Essential Rave Dance Moves

10/26/2013 Unknown 0 Comments



UMFがようやく日本でも開催されるようですが、、、これは入門編というかなんというか〜嬉しい様な悲しいお知らせ。泣;

あまりにもアレなんで元気の出る映像を貼っておきます!move ya body!!!


-Essential Rave Dance Moves-

◤△名曲アルバム Vol.2△ -Chii Bass Groove DJミクス- ◢ Rihanna,Lana Del Rey,A$AP Rocky,Disclosure,BANKS,Lorde,JumoDaddy,Cashmere Cat,,,

10/21/2013 Unknown 0 Comments



ひと月程前に作ったDJ MIXをmixcloudにアップしました。

名曲アルバム vol.2 -Chii Bass Groove- / FTA (Famous Tune Album) vol.2 by Ogawa on Mixcloud


〜以下文章は以前の記事からの転載です〜

以前に書いた記事◤New School Deep & Bass◢に関連するDJ MIXを作成しました。

今回のミックスは主にChill/チル系のベース/Bass文脈から、派手過ぎず〜暗過ぎず〜歌ものを中心という縛りで、自分のお気に入りの曲を厳選してみました。

序盤から中盤にかけては、BPM140のダブステップ・セオリーの中にトラップ/TRAP要素が上手く取り入れられたものや、ドラムステップ/Drum Step、チルステップ/Chill Stepものでしかもポップ系のRemix曲など、中盤以降に関しても〜限定テンションの中で出来る限り多くの色合いの曲達を集め纏めてみました。

New School Deep Houseが盛上がって来ましたが、今回は4つ打ちは極力封印してヒーリング要素を強調した作りにしました。「New School Chill Bass」とでも表現出来るミックスになったかとおもいます。

→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→

◤△名曲アルバム Vol.2△ -Chii Bass Groove DJミクス- ◢

01.No Limits - Slow Down (ft. Jovan Wilder)
02.JumoDaddy - All Night Long (Original Mix)
03.Lana Del Rey - Young & Beautiful (YOOK!E Bootleg)
04.Sweater Beats - Make a Move (Branchez Remix)
05.Disclosure - Latch (Manic Focus Remix)
06.Deadmau5 & Kaskade - I Remember (Spaveech Late Night Trap Remix)
07.The M Machine - Shadow In The Rose Garden (Matt Lange Remix)
08.London Grammar - Wasting My Young Years (Sound Remedy Remix)
09.Naughty Boy - La La La (Kaos remix) [feat. Sam Smith]
10.Cashmere Cat - Mirror Maru
11.Ciara - Body Party (NEVR Remix)
12.Cosmo's Midnight feat. Nicole Millar - Phantasm
13.Lenka - Nothing Here But Love (Twice As Nice Remix)
14.SBTRKT - g.l.b edit
15.BANKS - Warm Water (Snakehips Remix)
16.Major Lazer - Get Free feat. Amber of Dirty Projectors (Avicii Edit)
17.Rihanna - Stay (Butch Clancy Remix)
18.Hundred Waters - Thistle (TOKiMONSTA Remix)
19.A$AP Rocky - Thuggin' Noise (Ryan Hemsworth Edit)
20.Rudimental Ft John Newman - Feel The Love (Kill Paris Remix)
21.Yuna - I Wanna Go (Faustix & Imanos Remix)
22.LBCK - Call My Name
23.Lorde - Royals (The Weeknd Remix)
24.Daft Punk - Something About Us (Ricky Cervantes Orchestral Mix)

Mixed by OGAWA

→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→

現在のEDMは今年旬を迎えて、シーンの熱狂は春から夏にかけて頂点を過ぎ一段落した状況だと感じます。

Skrillex/スクリレックスが切り開いた「全ての音楽ジャンルが自由交配したミクスチャー感覚」が、EDMシーンの勃発〜開花〜成長する引き金であったと思います。

ダブステップ/Dubstepやムーバートン/Moombahtonをはじめとするベース系シーンはEDMの内部なのか~それともスピンアウト的な立ち位置なのか? なかなか微妙な線引きにありますが、プログレ・トランス・エレクトロ系が主流の4つ打ち系EDMとはほとんど接点を持たない〜Bass/ベース系のシーンはとてつもなく深く幅広い範囲で存在しています。

エレクトロニカ/Electronica出身〜ヒップホップ/Hip Hop出身〜チル・アンビエント/Chill Ambient出身〜エレクトロ出身〜R&B 出身〜ダブステップ/Dubstep出身〜トラップ/Trap出身、、、などなど切りのない程多数のアーティスト達がベースシーンを極彩色に染め上げています。

以前から言っていた持論ですが「ダブステップはかつてのハウスミュージックのシーンと酷似〜現代のハウスミュージックである」という言葉どおり、更に幅広いベースシーンとして進化/成長している最中です。その繁殖の度合いと現実にみるシーンの状況は更に大きな枠組みで「New School House Music」と命名してもいい程ですね。

これらのDeep Groove/ディープ・グルーヴ系のダンスミュージックが、今後EDMとどういった繋がり具合で拡散/成長して行くのかという過程も大変興味深い見所ではないかと思います。




→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→



著者:小川裕史 (OGAWA)


◤ PROFILE ◢

OGAWA/オガワ

本名;小川裕史 (Hiroshi Ogawa)

EDMなど最新のダンスミュージック情報を収集し、それらの情報をファッションとデザインの見地から再構成します。

全世界ネット開通以降~世界トレンド同時多発性において~(距離隔ての無い)クラウド内の意識のど真ん中に飛び込んで無限次元空間をサーフする感じで音楽にします。


→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→

◤秋のミュージックヴィデオ選/SKRILLEX + ALVIN RISK - TRY IT OUT (NEON MIX)など◢ Breach,KOAN Sound,Asa,James Blake,Chance The Rapper,OWSLA,Ylvis,M4SONIC,Stargate,Moonshoes,Ableton,,,

10/20/2013 Unknown 0 Comments


欧米では秋からの新年度の始まりや夏興行の集大成として多くのアーティストがアルバムをリリースして、それにともない色々なミュージックヴィデオもリリースされています。

最近公開された気になるミュージックヴィデオをいくつかピックアップしてみましたので、どうぞご覧下さいませ。


-Breach - Everything You Never Had (We Had It All) -

U.K.のアーティストBreachによる〜ガラージハウスにのせて独特の表情と癖のあるダンスに目を奪われる秀作ヴィデオです。


-SKRILLEX + ALVIN RISK - TRY IT OUT (NEON MIX)-

SkrillexとAlvin Riskによる共作曲「Try it Out」のミュージックヴィデオです。

この曲は1年程前に試作チューンがリークされていました。スクリレックスとアルヴィンリスクの共作は他にもいくつかあるようで、おそらくサニームーア/Skrillexの脅威のアルバム「Scary Monsters and Nice Sprites」制作時にもアルヴィンとのコラボレーションがあったのだと推察します。

アジアツアーなどの様子も含めたこのヴィデオは〜EDMシーンを勃発させた張本人及び新世代の絶対的カリスマとして時代を切り開いて行くサニームーア達のエネルギー溢れるライヴ感がパッケージされている良作品です。


-KOAN Sound & Asa - Sanctuary (Official Video)-

全編、絵画的静止画編集と美しい音楽で構成された/以前から交流があり共作発表もしている~OWSLAのKOAN SoundとAsaの良作チルアウト曲です。

EPリリース内の1曲のようで、他の曲もこれまで通りのファンク要素も強いですが激即変動するEDMシーンの未来を的確に捉えつつも斜に構えたKOAN Sound独特のサウンドは依然要注目です。


-James Blake Feat. Chance The Rapper "Life Round Here" (Official Video)-

限りなくソフトでくぐもった歌声が特徴のジェイムスブレイク/James Blakeと〜去年辺りから目を引くYoutube映像と幅広い音楽性に裏打ちされたグッドミュージックで注目されているチャンス・ザ・ラッパー/Chance The Rapperとの本命コラボレーションMVです。

この二人のディープタッグ映像も音楽の内容も一筋縄では行かない〜グルーヴ+歌声+深みのあるリリックには心を針でつつかれる様な感覚もあり、なんとも後を引くMVに仕上がっています。


-Ylvis - The Fox (What Does the Fox Say?) [Official music video HD]-

再生回数が1億4000万回にまでカウントされている〜韓国アーティストPsyの二番煎じ的反則の直球コメディ路線チューンです。

トラックはAbletonのLaunchpadを巧みに操るM4SONICとEDM系ポップチューンを幅広く手がけるStargateの共作のようですが、この曲についてM4SONICは深い後悔をしているようです。(個人的には、全然問題ないと思いますけどね/笑)


-MOONSHOES if you want to do it (official HD video)-

フランスのアーティストMoonshoesによるローラーダンスムービー「Skatetown, U.S.A.」を絶妙に編集した曲「If You Want To Do It」のMVです。

1979年に公開された映画で当時のファッションセンスやいやでも目が釘付けになるファンキーなダンスと出演者のカメラ目線とやり過ぎのオーバーアクションには終始笑わされます。

実際、BGMが何であろうともこの映像を凝視してしまうのは間違いありませんが (AviciiのMV「You Make Me」に触発されてのヴィデオ制作の様な気がします)〜Twerk系の新規格共々ディスコ/ファンク系のダンスミュージックが巷で再燃しているのは間違いありません。


→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→


著者:小川裕史 (OGAWA)


◤ P r o f i l e ◢

OGAWA/オガワ
本名;小川裕史 (Hiroshi Ogawa)

EDMなど最新のダンスミュージック情報を収集し、それらの情報をファッションとデザインの見地から再構成します。

全世界ネット開通以降~世界トレンド同時多発性において~(距離隔ての無い)クラウド内の意識の激速/激流の波のど真ん中に飛び込んでにサーフする感じで生きていますので、そういう気持ちを音楽にします。


→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→

◤New School House新曲〜Ogawa - IKUK (Original Mix)◢ Deep House,Tech House,Acid House,Bleep House,Moombahton,Bass,Trap,Electronica,EDM,,,

10/17/2013 Unknown 0 Comments



少し前に作ったハウス曲をアップしましたので聴いてみて下さい。



ニュースクールハウスは20年前位までのオールドスクールハウスやドラムンベースなどのシンセの音色を有効的に使いつつ、既存のテックハウスやディープハウス的構造や展開も取り入れたり、2ステップやガラージハウス〜R&Bやヒップホップ、最近ではアシッドハウス(テクノ)やブリープハウスまでもリヴァイヴァル=再編成しているかんじですね。

EDMなどの派手な展開と歌謡曲的な進行を念頭に入れた楽曲も多数ありますが、今のところ基本はダンスフロアユースの曲が多いのと〜ベース文脈も抱き合わせた実験的な曲を制作するアーティストが多いようです。

現在のところニュースクールハウス&ベースシーンは〜チル系、ロック系、R&B系、テック系、アシッド系、ベース系、ムーバー系、エレクトロニカ系などなど、エレクトロ/トランス系のEDMシーンの質感とは異なる、はっきりと線引きされたシーンだとおもいます。

など考えながら、「どれにも当てはまらないような〜どれにも当てはまるもの」を作りたいのですがなかなか難しいです笑。




著者:小川裕史 (OGAWA)

-プロフィール-
ダンスミュージックを中心にあらゆる音楽を作っています。映画のサントラやJ-POPプロデュースなど、勿論DJもやります。2011年に黒木メイサさんのダブステップremix曲を制作させて頂き、いち早くEDMなど最新音楽を取り入れています。現在はアルバムを製作中です。

Facebook
Twitter
Soundcloud

◤ニュー・スクール・ハウス Rework/808 State - Pacific '2K13' State (Ogawa Rework)◢ New School House,808ステイト,EDM,2nd Summer of Love,Bass,Trap Music,BBC,,,

10/16/2013 Unknown 0 Comments



808 Stateはハウスミュージック〜テクノミュージックの歴史においてとても重要な存在ではないでしょうか?

1989年にリリースされた808 Stateのアルバム「Quadrastate」は当時〜衝撃の音楽でした。

まるで現在のデッドマウス/Deadmau5やスクリレックス/Skrillexのような斬新なスタイルで音楽業界を一世風靡し、ダンスミュージックは勿論のこと〜これまでの音楽の歴史そものを塗り替える程の存在でした。

当時のハウスミュージック/レイヴ(2nd Summer of Love)カルチャーが世に浸透していく様は、(速度や情報の密度などにおいて差異はありますが)現在のEDM(3rd Summer of Love)シーンの拡張していく様子とほんとに同じ様な感触でした。

2nd + 3rd Summer of Loveの歴史を照らし合わせてかどうかわかりませんが、EDMシーンの爆発以降〜U.K.のアーティストDisclosure/ディスクロージャーの驚異的ヒットを皮切りに最新音楽源泉地イギリスを発信源に世界中でハウスミュージックのリヴァイヴァルが起こっています。

ダンスミュージックのディープグルーヴや音質感などベース/トラップミュージック/Bass,Trap Musicなどの新ジャンルと背中合わせ的なポジションで、ニュースクールハウス/New School Houseという新たな一ジャンルとして世界中でたくさんのアーティスト達が同一方向を向き始めている感じがします。

そんな中〜私個人の音楽の歴史においてもとても影響を受けた最重要アーティストの808 Stateの名曲「Pacific State」のRework/再編成曲を作成してみました。



とても思い入れの強い曲で、いま自分が出来る限りの愛情を込めて作ったつもりです笑。どうぞ聴いてみて下さい。

以下に原曲のBBCでのライヴ映像を貼っておきます。


-808 State- Pacific State- Live at the BBC 1989 (HQ)-

このファッションセンスは今みると激渋ですね!進化しつつも同じ様な感覚と意識で時代は繰り返します。



著者:小川裕史 (OGAWA)

-プロフィール-
ダンスミュージックを中心にあらゆる音楽を作っています。映画のサントラやJ-POPプロデュースなど、勿論DJもやります。2011年に黒木メイサさんのダブステップremix曲を制作させて頂き、いち早くEDMなど最新音楽を取り入れています。現在はアルバムを製作中です。




QUADRASTATE
QUADRASTATE
posted with amazlet at 13.10.16
808 STATE
REPHLEX (2010-01-01)
売り上げランキング: 274,392


◤タイラー・ザ・クリエイター新MV/Tyler, The Creator - Tamale◢ Pharrell Williams,Frank Ocean,Earl Sweatshirts,OFWGKTA,Jimmy Fallon,David Letterman,,,

10/08/2013 Unknown 0 Comments





アメリカ/L.A.のアーティスト〜タイラー・ザ・クリエイターのミュージックヴィデオ「Tamale」が公開されました。

毎回、毎回、斬新過ぎるショッキングなヴィデオで世間を騒がせています笑。今回のヴィデオにはファレル・ウィリアムス/Pharrell Williamsもゲストで登場(以前のヴィデオにも登場済)していますね。


-Tyler, The Creator - Tamale-



タイラー・ザ・クリエイターはFrank Ocean/フランク・オーシャンやEarl Sweatshirts/アール・スウェットシャツなどの才能あふれる若手アーティストがメンバーのヒップホップ集団「Odd Future (OFWGKTA)」のリーダー(まだ22歳の若者)であり〜ヴィデオや楽曲のプロデュースなど、何でもこなす確信の天才ボーイです。


アメリカのバラエティ番組の出演でも毎回とんでもない振る舞いを繰り広げるやんちゃっぷりです。



-Tyler Earl And Domo Performs RUSTY On Late Night With David Letterman-


-ate night with jimmy fallon Live-


オルタナティヴ・ヒップホップ/Alternative HipHopということですが、バンドサウンドを取り入れた楽曲やその不可解な曲調と問題まみれの歌詞と癖のありすぎるライヴアクトは「スカム・ヒップホップ」と言い替えても良い程に〜全力で悪ふざけをする思いっきりの良さに目が離せません笑!



著者:小川裕史 (OGAWA)

-プロフィール-
ダンスミュージックを中心にあらゆる音楽を作っています。映画のサントラやJ-POPプロデュースなど、勿論DJもやります。2011年に黒木メイサさんのダブステップremix曲を制作させて頂き、いち早くEDMなど最新音楽を取り入れています。現在はアルバムを製作中です。

Facebook
Twitter
Soundcloud


Wolf
Wolf
posted with amazlet at 13.10.08
Tyler the Creator
Sony (2013-04-02)
売り上げランキング: 34,608


◤チルトラップ&ベーストロニカの雄/Ryan Hemsworth - Against A Wall ft. Lofty305◢ Chill Trap Bass,Toytronica,Forktronica,Chill Step,Deep Tech,House,,,

10/06/2013 Unknown 0 Comments



Chill Trap / Basstronica系アーティストで外してはならないアーティストRyan Hemsworth/ライアン・ヘムズワースの曲「Against A Wall ft. Lofty305」のミュージックヴィデオが公開されました。

-Ryan Hemsworth - Against A Wall ft. Lofty305 (Music Video)-


フォークトロニカ/Forktronica~トイトロニカ/Toytronica~ディープテックハウス/Deep Tech houseなどもろに2000年代のエレクトロニカ&テックシーンの音楽背景を伺わせる~カナダ出身のアーティストです。

今回のヴィデオの内容は完全に反則技です。

全方位からみて問題なく可愛いモデルの女の子&黒猫マスコットなどの厳選素材の「萌/moe」要素を絶妙に配置し、曲の展開に応じたペース配分で淡々と流れるカラオケBGV的モノトーン映像の質感たるやエクセレントです!


日本語のサンプリングを多用した「Stay Awake」というEPも既にリリースされています。


アクセント的には弱いけれどオリジナリティの面では類似アーティストの中からは頭一つ抜きん出ている~今後期待のアーティストです。





著者:小川裕史 (OGAWA)

-プロフィール-
ダンスミュージックを中心にあらゆる音楽を作っています。映画のサントラやJ-POPプロデュースなど、勿論DJもやります。2011年に黒木メイサさんのダブステップremix曲を制作させて頂き、いち早くEDMなど最新音楽を取り入れています。現在はアルバムを製作中です。

Facebook
Twitter
Soundcloud

◤カシミアキャット/Cashemere Cat New DJ Mix -36 Minute Mix for Gilles Peterson-◢ Kanye West,Miguel,Drake,Nguzunguzu,,,,

10/03/2013 Unknown 0 Comments



チル・ベーストロニカ/Chill Basstronica~唯一無二の存在~ノルウェイの天才アーティストCashemere Cat/カシミアキャットの36分間のDJ MIXが公開されています!



-Track List-
Cashmere Cat – Aurora (Piano Solo)
Sinjin Hawke & Morris – Ferrofluid
Nguzunguzu – Flute Gasp
DJ Yolo Bear – TXT U demo
Cashmere Cat – Pearls
Trippy Turtle – Take U Down
Cashmere Cat – Mirror Maru
Cashmere Cat – Mirror Maru (Boomclap Edit)
DJ Jayhood – Heartbroken
Sliink & Nadus – Body Party
Cashmere Cat – Paws
Wee – Aeroplane
Kanye West – Bound 2
Miguel – Do You..? (Cashmere Cat Remix) + outro
Drake feat Jhene Aiko – From Time

ラジオDJみたいな独特のカットインする繋ぎ~以前の「Diplo & Friends BBCR1」のミックス同様にR&B/Hip Hopセレクト中心に自分の作品を挟み込むスタイルです。



オープニングの美しいピアノソロは彼のセンスとタレント性をひしひしと感じる事が出来ます。

そろそろ新作のリリースがあってもおかしくない頃ですね。






◤ブリトニー・スピアズ新作MV〜Britney Spears – Work B**ch◢ Otto Knows,Sebastian Ingrosso,Swedish House Mafia,EDM,,,

10/02/2013 Unknown 0 Comments



いろいろヤバいかんじのブリトニー・スピアズの新曲ミュージッックヴィデオが公開されました。


-Britney Spears - Work B**ch-

トラックはヒット曲「Million Voices」で一躍名を馳せた〜Otto Knows/オットー・ノウズとSebastian Ingrosso/セバスチアン・イングラッソ(ex;Swedish House Mafia)などが共同制作した模様。

トラップRemixしたらかなりいい感じになりそうなトランス色の強いEDMチューンです。

楽曲もMV演出もブリトニーだから許される禁断の味わいと言ったところですね。

◤海外アーティストのMVロケ地の流行は日本 -Charli XCX - SuperLove (Official Video)-◢ DCUP,weeknd,T.E.E.D,Hradwell,Icona Pop, Swedish House Mafia

10/01/2013 Unknown 0 Comments



Icona Popのヒットでお馴染みのCharli XCXの「SuperLove」のPVが公開されました。


-Charli XCX - SuperLove (Official Video)-

ギラギラの歌舞伎町でのロケやチャンプローダーズとの絡みもなかなかグッドで、監督及び関係者各位の背景やセンスがギラギラと光り輝いております笑。

海外では日本文化が流行しているのか〜weeknd,T.E.E.D,Hradwell,Swedish House Mafiaなどのアーティストに至るまでミュージックヴィデオのロケ地を日本に設定しています。


-DCUP - Don't Be Shy (Feat. Mereki) Official Video-


-The Weeknd - Belong To The World-


-Hardwell & Dyro feat. Bright Lights - Never Say Goodbye-


-Swedish House Mafia vs. Knife Party - Antidote-


-Totally Enormous Extinct Dinosaurs - Your Love-

これは震災後のNIPPONの様子を知りたいという興味本位から?

町中にド派手なカタカナ〜ひらがな〜漢字がぎゅうぎゅうに並んでいる発狂しすぎた(海外から観ると尋常ではない光景でしょう笑)日本の文化に対してかなり注目されているのは確かです。

katakana konverter/英語をカタカナへ変換するサイトとかもあるし〜U.K.のファッションブランド「Superdry 極度乾燥(しなさい)」の影響もおおいにあると思います。

まー注目されるのは良い事だけど、言語同様〜日本文化は複雑すぎるのでの〜いろいろ誤解されたままになりそうなのも否めません。苦笑;

オマケ

-Sigue Sigue Sputnik - Love Missile F1-11 (uncensored)-

◤HARD DAY OF THE DEAD 2013◢ Calvin Harris,Deadmau5,Skrillex,Pretty Lights,Eric Pridz,Masters At Work,Maya Jane Coles,,,

10/01/2013 Unknown 0 Comments




今年もアメリカのL.A.にて(11/2~3の2days)〜先鋭ダンスミュージックフェス/HARD Day of the Deadが開催されます。


-HARD DAY OF THE DEAD 2013 Official Trailer-

最近流行のヨーロッパ勢を中心にしたトランス指向の強いフェスティバルとは大きく異なり〜自国アメリカのアーティストを中心とした、ディープ&グルーヴ(低音)重視のコンセプトで集結する今年のHARD Day of the Deadは大変期待をさせるキャスティングになっています。

昨年2012年の冠アーティストはフランスからJustice〜オーストラリアからKnife Party〜自国アメリカからはMajor Lazorで他のキャストもディープ系のベース文脈アーティスト達が集結するかなり注目していた祭典でした。


-HARD DAY OF THE DEAD 2012 Official Video-

昨年のイベントの盛り上がりは凄かったようで、今年はこれ以上無い程の贅沢で外しの無いキャスティングです!

Deadmau5,Calvin Harris,Skrillex,Pretty Lightsなどのメインアクターの他〜生ける伝説Sir.Georgio Moroder,ディーププログレの王様Eric Pridz/Cirez D,,昨今のハウスリヴァイヴァルで駆り出された感のあるMasters At Work,去年に引き続きディープハウス界の女神Maya Jane Colesなどなど、去年の規模からは想像も出来ない程に豪華で大規模な祭典に成長しています。

脇を固めるU.K.やフランスなどの海外アーティストのキャスティングからもわかるように、トランス色の強いEDMのカウンターとして巷で流行りまくっているニュースクールハウス/New School Houseとベース/Bass系のアーティストで埋め尽くされています。

これこそ最新鋭かつ要参加の音楽祭典だと思います。

おそらく来年は更に規模は拡大し、EDM以降の新しく命名されるかもしれない一大ジャンルのメインフェスとして機能しているかもしれないです。


以前紹介しましたAmtracによるHARD DAY OF THE DEAD 2013オフィシャルMixtapeも公開されています。



同様にPretty Lightsのミックスもあります。




HARD DAY OF THE DAY 2013 HP

◤HARD Day of the Dead Lineup◢

-Saturday, November 2-

Skrillex
Nero
Boys Noize
Zeds Dead
Bloody Beetroots
Masters At Work
Cirez D
Maya Jane Coles
Jack Beats
Benoit & Sergio
Kavinsky
Justin Martin
Gaslamp Killer
Soul Clap
The Magician
Oliver
Lunice
Nadastrom
Wolf + Lamb
Salva
Dusky
Claptone
Brenmar
Kastle
Doorly
Sanfuentes
+ More

-Sunday, November 3-

Deadmau5
Calvin Harris
Pretty Lights
Eric Prydz
Cut Copy
Giorgio Moroder f. Chris Coz
Baauer b2b RL Grime
Jamie Jones
Skream
Duke Dumont
Destructo
GTA
Tensnake
Kill Frenzy
Amine Edge & Dance
Paper Diamond
Tokimonsta
David Heartbreak
Jackmaster
Green Lantern
J. Paul Getto
Maribou State
Tourist
Carbon Airways
Blood Diamonds
+ More



著者:小川裕史 (OGAWA)

-プロフィール-
ダンスミュージックを中心にあらゆる音楽を作っています。映画のサントラやJ-POPプロデュースなど、勿論DJもやります。2011年に黒木メイサさんのダブステップremix曲を制作させて頂き、いち早くEDMなど最新音楽を取り入れています。現在はアルバムを製作中です。

Facebook
Twitter
Soundcloud

◤秀作ミュージックヴィデオ選/Jon Hopkins - Breathe This Air feat. Purity Ringなど◢ Lady Gaga,The XX,Mount Kimbie,Simian Mobile Disco,Anthony Dickenson,Aoife McArdle,,,

9/30/2013 Unknown 0 Comments


U.K.のアーティストJon HopkinsのPurity Ringを客演に迎えた新曲MVはとても美しい映像と音楽の融合です。

詩的でちょっと怖い絵本みたいな構成/脚本と〜高解像で絶妙なフォーカスと割りのカメラと、Purity Ringの青年要素が大幅に吹き込まれた先鋭音楽とが〜この上なく奥深い雰囲気を作り出すこの4分余りの物語に釘付けになりました。


-Jon Hopkins - Breathe This Air feat. Purity Ring-

ヴィジュアルはAnthony Dickensonという監督の作品で、他にもThe XXなどのMVも撮っています。

老舗レーベルWarpレコーズのアーティストMount Kimbieの最新アルバムからの曲「Home Recording」のミュージックヴィデオも素晴らしいです。

上下左右にパンする何層ものレイヤー映像が次々切り替わって行く様は、心の中〜頭の中に浮かび上がってはどんどん消えて行く記憶の断片が現実と重なりあったりしているような抽象的な美映像になっています。


-MOUNT KIMBIE home recording (official music video) full length-

Jon Hopkinsの別曲「Open Eye Signal」というMVのシチュエーション/カメラワーク/モデル/音楽全て含めて最高です。


-Jon Hopkins 'Open Eye Signal'-

このヴィデオはAoife McArdleという女性監督で女性ならではの柔らかい視点と発想から生み出された良作は、他にもSimian Mobile Discoの「Seraphim」という曲のMVも撮っています。


-Simian Mobile Disco - Seraphim -

この曲は去年のリリース作品ですが、久々に聴いたSimian Mobile Discoはとてもいい感じに進化していて驚きました。


前述のカナダ出身/男女2人のバンドPurity Ringの映像も素晴らしいです。

「Lofticries」という曲は4つのワンカット映像で構成されていて、どの場面にも不可解なフックが投入されていて観る側の想像力を否が応でも掻き立てるショートストーリー4本だて濃縮パック映像になっています。


-Purity Ring - Lofticries-

Purity Ringは先日レディガガ/Lady GagaのYoutubeチャンネルで公開された「Applause」のリミックスも好評で、U.K.の超老舗レーベル4ADからのリリースもしている要注目アーティストです。


-Lady Gaga - "Applause" - Purity Ring Remix-


これらの新感覚ディープスタイルの映像や音楽は、シンプルでさりげない景色の中に深い味わいが広がる/極上コンソメスープの如く、気持ちよい程に〜現代に渦巻く空気感〜世の雰囲気を着実に捉えているように思います。

アーティストが放つ創造力や発想を時間的にも技術的にも劣化しないで表現出来る、現代のデジタル&ネット時代の仕組みと好条件は、送り手にとっても受け手にとっても嬉しい限りのテクノロジー様様ですね。




著者:小川裕史 (OGAWA)

-プロフィール-
ダンスミュージックを中心にあらゆる音楽を作っています。映画のサントラやJ-POPプロデュースなど、勿論DJもやります。2011年に黒木メイサさんのダブステップremix曲を制作させて頂き、いち早くEDMなど最新音楽を取り入れています。現在はアルバムを製作中です。

Facebook
Twitter
Soundcloud


Breathe This Air feat. Purity Ring
Domino Recording Co (2013-08-13)
売り上げランキング: 23,595
Cold Spring Fault Less Youth [帯解説・ボーナストラック1曲収録 / 国内盤] (BRC380)
Mount Kimbie マウント・キンビー
BEAT RECORDS / WARP RECORDS (2013-05-22)
売り上げランキング: 74,426
Shrines
Shrines
posted with amazlet at 13.09.30
Purity Ring
4ad / Ada (2012-07-24)
売り上げランキング: 43,267


◤Ghost Loft/フューチャー (草食チル系) R&B最有力株◢ ゴーストロフト,Weeknd,Ta-Ku,Jj,PBR&B,Future R&B,Trap,Chill,,,

9/25/2013 Unknown 0 Comments




アメリカ/L.A.出身のGhost Lost/ゴーストロフト

情報が少な過ぎて詳しい事はわかりませんが、カナダのR&BアーティストWeeknd/ウィークエンドなどに近く〜チル要素の非常に高い最新形態のロック+R&Bスタイルアーティストです。


-Ghost Loft - So High-

音楽の基盤がR&B系なので低音やグルーヴに関してもきちんと安定した音像と構成になっています。チル/Chill系やアンビエント系の白人アーティストにありがちな(不安要素にもなり得る音の)線の細さなどは全く解消されています。

尖った音、キツい音、うるさい音など皆無の柔らかくビロードの様なマッタリした重厚感と〜さらっとした爽快なウィスパー系のヴォーカルと浮遊感のあるシンセが背景を埋め尽くす極上の羊水サウンドです。


-Ghost Loft - Seconds-

自らジャンルキラーと宣言しチルトラップ系で最近注目株のオーストラリアのアーテイストTa-Kuなどがリミックスをしたりしています。



個人的に大変好みのアーティストJjの「Beautiful Life」のリミクス曲もSoundcloudにアップしています。まさにJjの男性バージョンとでもいえるような似通った質感です。




-JJ - Beautiful Life (official video)-


低音のしっかり効いたベースと軽い音色のドラム~ピッチをオクターヴ上げたり下げたりしたコーラスが絡むのが特徴のこれらトラップ系ベース文脈には、なんとも形容のし難い新しい音楽が沢山生まれています。

こういった心というか肌身に直接語りかける様な潤い音楽が、ネットネイティヴの若者世代による「知の共有補完」以降〜時代性やそれに付随する価値観なども全部がフラットになっている並列意識には最も受け入れられやすい音楽ではないかと思います。正直、やっとこの時代が来てくれた!と感じる昨今です笑。





著者:小川裕史 (OGAWA)

-プロフィール-
ダンスミュージックを中心にあらゆる音楽を作っています。映画のサントラやJ-POPプロデュースなど、勿論DJもやります。2011年に黒木メイサさんのダブステップremix曲を制作させて頂き、いち早くEDMなど最新音楽を取り入れています。現在はアルバムを製作中です。

Facebook
Twitter
Soundcloud

◤ゼッド新作MV ★ Zedd - Stay The Night ft. Hayley Williams◢ Disclosure,Bondax,Alunageorge,London Grammar,Onerepublic,Avicii,Trap,New School Deep House,Bass,,,

9/24/2013 Unknown 0 Comments




9/24リリースのZedd/ゼッドの再発+αアルバム「Clarity -Deluxe Edition-」に封入されている〜ParamoreのHayley Williams/ヘイリー・ウィリアムスをヴォーカルに迎えた曲「Stay The Night」のミュージックヴィデオが公開されました。


-Zedd - Stay The Night ft. Hayley Williams-

名曲「Clarity」の爆発的ヒット(プラチナ獲得)から間髪入れずの策略的リリースです。

今回の曲は一年以上前にリリースされたアルバム「Clarity(初回盤)」から初めてのZedd自身のオリジナル曲となっています。

アルバム「Clarity」収録曲のOnerepublicのライアン・テダー/Ryan Tedderを客演に迎えた曲「Last at Sea」と〜Aviciiの名曲「Fade into Darkness」のピアノ旋律の美味しいエキスを抽出し再構成した様なトラックと〜パラモアのヘイリーをヴォーカルに起用する事でロックのスピリットとグルーヴを加味した絶妙のポップチューンとなっています。


-Avicii - Fade Into Darkness (Official Music Video) [HD]-


-Zedd ft. Ryan Tedder - Lost a Sea-

ゼッドの音楽的背景を余す事無く出し切った感のある本作は素晴らしい出来だと思います。ポップチャートに照準をおいた曲構成とその完成されたスタイルはEDMポップ最新チューンとして自ら絶賛更新中です。

曲中アクセントとして効果的に差し入れられた生ドラムロールはおそらくメタルバンドのドラマー経験のあるZedd本人の生ドラム録音のエディットだと思われます。

Zeddが起用するヴォーカリストはみなさん透明感があり、繊細ながらも独特の粘りと腰がある、彼の思い描く透き通った広大で美しい世界観に不可欠の歌声のディーヴァばかりです〜声質を生かした独特のフックのあるメロディにぴったり当てはまるシンセの電子音とトラックの構成は全曲秀逸の天才仕事です。

今回の「Clarity -デラックスエディション-」のリリースを区切りにまたもや新しいポップス新境地を切り開いていくとおもいます。

来年はEDM拡散後の新しい流れ〜「チル〜ディープ系の大きなシーン」が本格的に到来する予感がします。EDMの急激浸透でハード方面に突抜けきり〜暴走し疲弊した肉体と精神を癒す拠り所として、確かに次の巨大な波が来ています。

以前紹介しましたDisclosureやBondax,AlunageorgeやLondon GrammarなどなどのU.K.勢や、アメリカやEU諸国、オーストラリアでもトラップシーン、チルウェイヴ、インディーダンス、アンビエント、R&B、ダブステップなどなどあらゆるジャンルの中に派生するディープミュージックが〜絶賛リヴァイヴァル中のNew School House/ニュースクールハウス(フューチャー・ガラージ等)やBass/ベースミュージックの音楽的手法など多くの音楽要素が渾然一体となった新しいシーンが主流になるでしょう。

お家でのBGM、バーや居酒屋〜遊技場でのBGM、当然クラブでも本領を発揮するような〜無理の無い自然で瑞々しい空気の様な(EDMの作曲手法や音色等も含んだ)音楽が増えるのではないかと思います。


◤チル・ベース/Chill & Bass DJ MIX ◢


著者:小川裕史 (OGAWA)

-プロフィール-
ダンスミュージックを中心にあらゆる音楽を作っています。映画のサントラやJ-POPプロデュースなど、勿論DJもやります。2011年に黒木メイサさんのダブステップremix曲を制作させて頂き、いち早くEDMなど最新音楽を取り入れています。現在はアルバムを製作中です。

Facebook
Twitter
Soundcloud



Clarity
Clarity
posted with amazlet at 13.09.24
Zedd
Interscope Records (2013-09-24)
売り上げランキング: 1,070




◤Mat Zo/中国4000年の発狂認定MV/Mat Zo ft. Chuck D – Pyramid Scheme◢ Arty,Porter Robinson,Electric Daisy Carnival,EDC,EDM,,,

9/19/2013 Unknown 0 Comments




Mat Zo/マッツォーのEDC (Electric Daisy Carnival)/ChicagoとLas VegasのDJプレイにて絶妙のタイミングで差し込まれた名曲「Pyramid Scheme」です。

この曲は一昔前のエレクトロプログレッシヴ・ハウスの構造で、もしかすると4〜5年前に制作した曲をブラッシュアップしたものかもしれません。


-Mat Zo - Pyramid Scheme ft. Chuck D.-

ヴィデオの内容ですが、敬意を込めてかなり酷いです笑!

基本的にはArtyとの共作「Mozart」のMVと同じ様なのりですが、今回の作品は生真面目Artyのエキスを差し引いた分マットのお馬鹿テイストが全面に押し出される形になったのではないでしょうか。


-Mat Zo & Arty - Mozart (OFFICIAL MUSIC VIDEO)-

リズム感のかけらも無いエキストラが演ずる意味不明の太極拳的な集合ダンスですが、見所は特にないです!/というか全体的に見所ですが〜「苦笑いと失笑のギリギリラインを狙った高度な笑い」ともいうべき、みる人を選ぶヴィデオかと思います。

Mat Zoはこれからワールドツアー&アルバムリリースということですが、先日公開されたアルバム収録予定のグリッチホップ的な曲から察するに〜次回のアルバムの内容は彼が培って来たダンスミュージックの集大成でかなり奇想天外な作品になる予感がします〜Porter Robinson/ポーターロビンソンの新作アルバム共々大変期待をしています。



これからEDMの渦中にいる若手アーティスト達が率先して現行のEDMフォーマットを壊して、どんどん新しいスタイルを新造し進化/拡張させていくと思います。固定観念や予定調和という言葉など完全死語になってしまうような「真の斬新」さがこれからあるべきEDMの姿ではないかと思います。


Mat Zoの曲選びは聴いていてほんと面白いです笑。
性格由来の落ち着きの無さとか〜音楽をたくさん聴きすぎて好きなものを全部詰め込みたいという想いとか〜ファンに対してのサービス精神とか、、、グルーヴが持続出来ていなくても<苦笑〜それらを含めてトータルでサイケデリックでピュアな彼のDJはいろんな意味で聞き応えのあるミックスだと思います。







著者:小川裕史 (OGAWA)

-プロフィール-
ダンスミュージックを中心にあらゆる音楽を作っています。映画のサントラやJ-POPプロデュースなど、勿論DJもやります。2011年に黒木メイサさんのダブステップremix曲を制作させて頂き、いち早くEDMなど最新音楽を取り入れています。現在はアルバムを製作中です。

Facebook
Twitter
Soundcloud

◤「色即是空な鳥肌MV」/Dillon Francis - Without You ft. T.E.E.D.◢ ディロンフランシス,Totally Enormous Extinct Dinosaurs,Steven Soderbergh,,,

9/18/2013 Unknown 0 Comments




もやもやした夢の中の出来事のような〜セピア色と白黒モノトーンを基調に、細かなプロットが散りばめられていて〜失恋直後に起こるような居ても立っても居られない心情を上手く表現出来たヴィデオだと思います。



かなり主観的な作りではありますがこのヴィデオの構成力は素晴らしいと思います。鳥肌たちました笑

途中のストーリー展開も含めて異常なホルモン分泌による悪夢/幻覚的な不思議な夢の中のシチュエーションと現実の狭間を行き来する様なつかみ所のない感覚。

Tシャツのプリントに着眼して目を惹き付けて最期には自分自身がTシャツと共に消えてなくなってしまうという「色即是空」感!素晴らしいです。

ディロン本人が発案したかどうかはわかりませんが、このヴィデオの監督〜脚本は素晴らしいです。スティーヴンソダーバーグ監督がデビューしたての頃〜80年代後半から90年代初頭の時代の主に心情を表現する実験映画をみている様な感覚でした。

人を形作る要素の一つとして常々思う事ですが、人それぞれの生まれ年近辺の年代の映像だったり、音楽だったり、ファッションだったり、まさに精子と卵子が結合した瞬間(時代)の両親が観て感じている〜その時代の空気感や文化などに影響されたDNAが色濃く反映されているとおもいます。

実際に体験した事でもないけれど知っているかの様な既視感や親近感は、親から受け継いだDNAがスイッチを入れて脳と心を躍らせるのだと思います。

みなさんも生まれ年近辺の映画や音楽などには、他の時代のそれよりも特に親近感があるのではないでしょうか?ちょちょいっとYoutubeなどを検索して観て聴いてみてもいいかもですね笑。



著者:小川裕史 (OGAWA)

-プロフィール-
ダンスミュージックを中心にあらゆる音楽を作っています。映画のサントラやJ-POPプロデュースなど、勿論DJもやります。2011年に黒木メイサさんのダブステップremix曲を制作させて頂き、いち早くEDMなど最新音楽を取り入れています。現在はアルバムを製作中です。

Facebook
Twitter
Soundcloud


Without You
Without You
posted with amazlet at 13.09.18
Mad Decent (2013-08-06)
売り上げランキング: 64,580


◢ ◤アヴィチ/Avicii - You Make Me 謎のローラーダンスMV◢ ◤ Avicii,Zedd,True,Wake Me Up,,,

9/16/2013 Unknown 0 Comments



先日リリースされたAviciiのアルバム「True」から〜先発の「Wake Me Up」に引き続き「You Make Me」の(わけのわからない)MVが公開されました。


-Avicii - You Make Me (Official)-

なんでしょうか?これは?

Zeddの「Spectrum」のMVに匹敵する程に意味不明ですけれど、このヴィデオの主人公的存在のモデル(俳優)さんの男子と女子が可愛いのでぎりぎり大丈夫(許せる)かもしれません笑。
(ローラーダンスのBGMがファンク系だから?そういう繋がりなの?誰か教えて下さい笑)

前作「Wake Me Up」のヴィデオの出来映えが割と良かっただけに、今回のMVはみなさん「ハテナ?」モードになっているのではないのでしょうか?


-Avicii - Wake Me Up (Official Video)-


True
True
posted with amazlet at 13.09.18
Avicii
Island (2013-09-12)
売り上げランキング: 133

◤ハウスミュージック完全復権!Amtrak/アムトラックの優良ハウスミュージック◢ Amtrak,Kaskade,Edwin Starr,House Music Revival,,,

9/16/2013 Unknown 0 Comments



Kaskadeの「Atmosphere」のリミックスやツアー同行などで認知され始めているアメリカ/ケンタッキー州出身のAmtrac/アムトラック(25歳)をご紹介します。

彼のSoundcloudには数々のオリジナル曲やリミックスワークがアップされていて、そのどの曲に関してもブレのないファンキーなハウスミュージック作品となっています。SKrillex/スクリレックスのNESTからDJ MIXやリミックスのリリースもあるようです。



Kill The Noiseのリミックスなどリミックスの範疇を超えた傑作になっています〜豊かな感性による素晴らしい編曲と独特の穏やかな世界観は原曲の持つ旨味成分を原曲のそれよりも上手に引き出す事に成功しているように思います。



最近の代表曲「Walkin'」は爽快なファンキーテックハウスでとても美しく、太陽のキラキラ輝く丘から幸せの風が吹き下ろしている様な音に聴こえます。サンプリング元はEdwin Starrの「25 Miles」とう曲のようですが、以前記したMadeonの「Raise Your Weapon」リミックス曲を想起する様な優良化学変化作品に仕上がっているとおもいます。



サンプル元の映像ありました↓


-Edwin Starr - 25 Miles-


近頃のピュア〜ディープ〜ガラージハウスのリバイバルのシーンをみていると、「ハウスミュージックは完全に2周目に突入」しているようです。

リプレイというかリデュースというかなんというか、現代の若者が膨大なWebアーカイヴから〜ハウスミュージック誕生からの歴史を発掘しまくって、各々の音楽背景と上手く掛け合わせ進化/拡張させたダンスミュージックが溢れかえっています。

これはハウスだけではなくて音楽というか〜世の中の全てに反映されている事だと思います。何に関しても最初は模倣から始まるのですけれど、最近の音楽シーンのリヴァイヴァルの様相はピュアで新鮮で透き通ったイメージがしてとても気持ちの良い感覚に包まれます。



著者:小川裕史 (OGAWA)

-プロフィール-
ダンスミュージックを中心にあらゆる音楽を作っています。映画のサントラやJ-POPプロデュースなど、勿論DJもやります。2011年に黒木メイサさんのダブステップremix曲を制作させて頂き、いち早くEDMなど最新音楽を取り入れています。現在はアルバムを製作中です。

Facebook
Twitter
Soundcloud

◤DiploのMAD DECENTブロックパーティライヴストリーム中!◢ Major Lazer,Big Gigantic,RiFF RAFF,Zeds Dead,Samo Sound Boy,,,

9/15/2013 Unknown 0 Comments




DiploのMAD DECENT野外イベント/ブロックパーティのL.A.公演がライヴストリーム中です!


-Mad Decent Block Party LIVE in LA-

7月からアメリカ各州を回っているようです、以下は今日〜明日の参加アーティスト一覧です。

9/14: Los Angeles, TBA
Major Lazer
Matt & Kim
Big Gigantic
RiFF RAFF
Samo Sound Boy
Sasha Go Hard
MORE TBA

9/15: San Diego, Petco Park Lot
Major Lazer
Zeds Dead
Jack U
Big Gigantic
Samo Sound Boy
Sasha Go Hard
Smalltown DJs
MORE TBA

サンディエゴの会場ではSkrillexの飛び入りアクトがあった模様。


-Jack U (Skrillex & Diplo) Opening | Mad Decent Block Party 2013 | San Diego-


-Mad Decent Block Party 2013 LINEUPS ANNOUNCED!-

◤フューチャーガラージ〜❥Bondaxの素晴らし過ぎるMV❥◢ Bondax,majesticcasual,,, Future Garage & New School Deep House

9/15/2013 Unknown 0 Comments



-Bondax - Giving It All (Official Music Video)-

このMVの感覚〜最高です!コレコレコレってかんじで!

ティーンエイジの恥じらいつつも暴走する押さえきれないピュアな恋心といいますか、んも〜とにかくムズムズします<照

ビッチテイスト全開のマイリーサイラス/Miley Cylusとは異なる銀河系というか法も秩序もパラレルワールドしたかのような別世界観の奥ゆかしさにドキドキします。



U.K.出身のアーティストBondaxはまさに10代のデュオということで、彼らが綴るリアルな日常の「音と詩」は余計なデコレーションなどないピュアで洗練された素直なヴァイブスを感じ取る事が出来ます。

本格的にFuture Garage/New School Deepが世界浸透のラインに乗り始めているようです、要注目!!!

このmajestic casualというYoutubeチャンネルはこういったチル〜ディープ系の良音響ばかりをアップしていますので、この手の雰囲気が好みの方は是非チェックして下さい☆





著者:小川裕史 (OGAWA)

-プロフィール-
ダンスミュージックを中心にあらゆる音楽を作っています。映画のサントラやJ-POPプロデュースなど、勿論DJもやります。2011年に黒木メイサさんのダブステップremix曲を制作させて頂き、いち早くEDMなど最新音楽を取り入れています。現在はアルバムを製作中です。

Facebook
Twitter
Soundcloud


You’re So
You’re So
posted with amazlet at 13.09.18
Super (2012-03-19)